イベント詳細:ええやん!若狭の國 若狭おばま観光協会公式サイト

酒井家墓所 (さかいけぼしょ)
  • 【 カテゴリ:史跡 】

酒井家墓所

酒井家墓所のある空印寺および小浜小学校の地は、大永2年(1552)武田元光が後瀬山築城の際、堅固な城館(旧小浜城)を構築した処で、以後、京極高次の雲浜築城に至るまで一国支配の本拠でした。
高次没後、嗣子忠高はこの旧地を父の牌所とし泰雲寺を建立しましたが、寛永11年(1634)松江に転封。同年入部した酒井忠勝は、父忠利の霊骨を移して建康寺と称しました。寛文年中、2代忠直が堂宇大修造のとき、祖父の法号をとって建康山空印寺と改め、今日に至っています。

曹洞宗 空印寺
拝観料 300円

小浜市男山 TEL.0770-52-1936

JR小浜駅から1.0km 駅からレンタサイクル有り
舞鶴若狭自動車道小浜西ICから車で20分

住所 福井県小浜市小浜男山
アクセスマップ
ページトップにもどる